事業内容OUR BUSINESS

技術紹介 ~ バレル研磨とは

バレル研磨とは、研磨石(メディア)と工作物、コンパウンドと水を研磨機の研磨槽に一定の割合で混合して充填し、 研磨槽に回転・振動などの運動を与えることにより研磨を行う方法です。研磨槽が運動することにより工作物と研磨石はその重さ、 形状の違いによって動き(速度と方向)に差が生じ、研磨石と工作物とが擦れ合い、この時に生じる摩擦によって研磨が行われます。

使用目的としては、バリ取り、研磨、平滑仕上げ、鏡面仕上げ、R付け、スケール取りなどになります。

バレル研磨のメリットとしては、以下の点が挙げられます。

バレル研磨のメリット
加工コストが安価!
様々な研磨・加工用途に対応!
加工後の精度のばらつきが小さい!
一度に大量の加工が可能!
複雑形状でも加工が可能!

現在では、携帯電話・デジタルカメラ部品など電子機器業界をはじめ、医療機器・自動車部品・AV関連機器・弱電部品など、多くの業種業界に導入され、 製造工程の最終工程として活用されています。

当社では、バレル研磨の中でも回転バレル研磨・遠心バレル研磨 ・振動バレル研磨・サンドブラストを行っており、お客様のご要望に合わせて最適な研磨方法をご提案致します。

PAGE TOP